これで疑問も解決!用地仕入れの仕事について聞きました

新たな勤務先の用地仕入れになるのはドキドキして自分自身の能力を発揮できない時もあるかもしれません。働くなら気持ち良く作業がしたいものです。人間関係にも通ずることではないかと思われますが、チームワークはすごく大事だと作業をしていて改めて認識します。福利厚生には企業独自の面白い制度を設けているところもあります。そうした遊び心が会社や社員を大事に思うところなんだと思います。仕事が気に入った時は便利に活用していただけるようになってきています。

話題のQ&Aピックアップ

世界観が違う上司に遭遇した場面では、どう立ち回っておられますか?{用地仕入れの仕事に関わる質問}
国東市 真田バービー(20歳)
その方の色に染まってみました。
栃木県 省エネベス (30歳)
私自身の世界観も先輩にしっかりと話すようにしてます。
海老名市 アーリーガドフリー (25歳)
何をしても満足いかない時は検討してみます。
青森県 少ないフォックス (46歳)
上役や自分の価値観ではなく会社としての価値観を考えるようにしてます。
山口県 弁慶 (25歳)
こちらから上司に合わせるように心掛けています。
千葉県 ジャーマン・ユージニア (37歳)
同じリングに立たずに一歩引いてその人の考えを理解できるようにしています。
新宮市 遊覧船 (49歳)
ちゃんと検討して落としどころを探します。
田辺市 打てコーヒー (48歳)
ぶつかったときには、相手が意図していることは何かを考えるようにしています。
北本市 超一流AKIYO (51歳)
価値観が合わないと思ったんですが、本当はそんなことなかったです。
静岡県 寛大なサッチン (33歳)
自分の意志もきちんと伝えながら双方ともを配慮した関係を大事にしてます。
大阪府 ネルソン・枝豆 (42歳)

質問フォーム

おそらく、貴方も一度は用地仕入れが頭を掠めたことがあるのではないでしょうか。仮定として今とは別の仕事場に居たらと、そう感じたなら確認しておくべきことがあります。まずは、自分がどういった未来を理想とするのかをチェックしましょう。相性がピッタリであると思ったら、必ず自分の能力にうってつけの職場であるのか、応募の要項を見てスキルのチェックをやりましょう。これをチェックすることの利点は、アナタが活躍できる場か見極められることと、いっしょに働く同僚の能力が分かるといった点です。